給湯器はどれを選ぶ?給湯方式や設置場所・サイズなどを確認しよう

最新記事一覧

お湯設備の取替え

給湯器

業者への連絡方法と対応

給湯器が故障するとメーカーのお問合せダイヤルに連絡して相談するという方もいるでしょう。電話する場合は給湯器の型番や製造年月日などの情報を伝えると、対応もスムーズに進みます。電話を受けたメーカー側では不具合の様子を聞いて、その後の対応は下請けの修理業者に任せています。メーカーは交換作業を直接行う訳ではなく、窓口になるだけと考えておきましょう。下請け業者は、依頼主宅の状況を把握するために訪問日を問い合わせてきますので、都合のよい日時を決めておきましょう。訪問当日は家の中に入ってリモコンを設置したり電気配線を工事を行っています。そのため、訪問日を忘れて留守にしないように気を付けてください。また、外部の給湯器本体やタンク、配管などの設置工事を行いますので、周辺にある植木鉢や段ボールなどは片付けておきます。給湯器の交換は、販売店や修理業者でも受付けています。販売店や修理業者は、様々なメーカー給湯器を取り扱っており、メーカーの小売価格より割引いて販売していています。特定のメーカーにこだわりが無い方はホームページ・チラシなどから情報を収集してみましょう。連絡手段はホームページの問い合わせフォームや電話で行うことがほとんどです。その後は、上記に書いた下請け業者と同じ工程で交換作業が行われます。販売店や修理業者選びに迷ったら紹介サイトを利用してみるのも1つの方法です。自宅のエリア・給湯器の種類・メーカーなどを選択して送信すると複数の業者を紹介してくれます。その中から業者を選び交換手続きの対応を依頼しましょう。

Copyright© 2018 給湯器はどれを選ぶ?給湯方式や設置場所・サイズなどを確認しよう All Rights Reserved.